日本と海外の精力剤の違い

日本で売っている精力剤と海外で売っている精力剤に
違いはあるのかという質問がありました。

先に答えを言いますが
めちゃくちゃあります

成分の含有量で言うと
ひどいものに関しては6倍くらい違います。

当然海外のほうが成分の含有量が多いという話です。
じゃあ海外のほうが質の良い精力剤なのか。
それも違います。
人はそれぞれ体格が違います。
また日本人と海外では栄養を受け入れる体質にも違いがあります。
ですので私達がアメリカのごつい体格の人たちと同じような精力剤を飲むと
ほぼ確実に体を壊してしまいます。

これは厚生労働省が厳格に基準値などを設定しているので
日本で売っている日本産の精力剤は基本的に全て健康被害はないということになります。

健康被害が届けられているほとんどの精力剤が海外からの輸入品で
その中でもひどいのが中国産ということになっています。
これに関しては以前お話しています。
>>危険な精力剤について

まあ中国製品は問題外としてサプリメント大国
とも呼ばれるアメリカの精力剤はどうなのか。
成分はほとんど日本で認可されているものと同じなので安全性は高めです。
しかし、最新の精力剤に関してはアメリカはあまり信用できません。

アメリカの最新は地獄

アメリカで最新の…とか言われると
ちょっと期待しちゃう気持ちもありますが信用してはいけません。

日本と比べアメリカは医薬品や健康食品の品質基準が結構適当です。
新しいサプリや医薬品などでかなりの数の健康被害者を
出していることは有名な話です。

ですのでアメリカで流行っている◯◯みたいなものは
あまり信用しないほうが身のためかもしれませんね。

日本ですでに安全とされているものがアメリカでは安いということも多々ありますが
品質基準の問題でサプリメントはあまり信用出来ないかもしれません。
医薬品に関してはアメリカの品質基準はトップクラスなので
安心して買えるものであれば輸入代行を利用するのもひとつの手段ですね。

あなたが選ぶべき精力剤は何か

精力剤選びで結局何を選べば良いのだろうと迷っているかもしれませんね。
そんなあなたが選ぶべきはまず安全性です。
日本であればGMPなんかは一つの基準になります。

ほかにはある程度成分の含有量を把握しておくことです。
当サイトで紹介している良質な精力剤は全て安心できるものなので
特に安全面は気にしなくても大丈夫ですがドラッグストア等で
市販のものを買いたいという場合はしっかりと成分に注目しましょう。

栄養補助食品やGMP、成分含有量、その他のマークがあれば
より信頼できる製品であることは間違いありませんので
隅々まで目を通すことをオススメします。

また、精力剤に効き目が感じられないという場合は
ビタミンやミネラル不足が考えられます。
当サイトで紹介している精力剤はビタミン、
ミネラル不足も補えるものですが
ほかのものはそうでない可能性が高いです。
普段の食生活や運動不足を解消することでも
精力成分を吸収しやすくなりますので
根本から健康になれるような精力剤を選ぶようにしましょう!

 

コメントを残す