もう迷わないED治療のすすめ

EDで長年悩んできた人ももう迷わなくていいように
EDで迷っている人やこれからED対策・予防したい
あなたのためにEDの治療最新情報をまとめました。

まず初めに確認をしてほしいことはあなたが本当にEDであるか、
もしEDなのであればそのEDはどうすれば治るタイプのものか、
治し方を知ることが大事です。

精神的な要因が原因ではないか

精神的な要因がEDの原因であることは非常に多いです。
例えばパートナーに対して性的欲求が沸かないというのもその一つです。
この他にリラックスできていなかったり緊張により勃起障害を起こしてしまうこともあります。
こういう場合ですといくら薬などによる治療を行っても解決にはつながりませんので
パートナーとの相性を良くするためにも一度真剣に相談することが必要になってきます。

ただただ相性が悪いだけというわけでもありませんので
心因性EDの要因をいくつかまとめましたので心あたりが
あるかどうか確認してみてください。

  • 早漏や初体験で過去に性交の失敗があるなど極度の緊張を経験している場合
  • パートナーとの感情的なトラブルの要因がある
  • 経済的に困窮している
  • 早漏や遅漏、短小などの身体的なコンプレックス
  • 性的な事柄の無知
  • 過労や睡眠不足、日常のトラブルなどのストレス要因がある
  • 性感染症への不安
  • マスターベーションをしていることへの罪悪感や不倫問題
  • その他不安や怒り、憎しみなど情緒不安定な状態である

簡単に挙げると以上のような問題があれば
心因性のEDが起こり得ることもあるということです。
もちろん以上のような事があるからといって必ずしも心因性EDに
決定ということではないですので不安になる心配はありません。

あくまで目安ですので心あたりがある場合は
その部分を少しでも改善していけるようにリラックス状態を保てるようにしましょう。
もし緊張で勃起しないというのであれば恥ずかしがらずに
素直にパートナーに言ってみることも大事かもしれません。
もちろんパートナーに魅力がないからというわけではなく
『あなたが綺麗すぎるから緊張してしまって~』と一言添えると
より良いムードで楽しむこともできるでしょう!

EDの根本的な治療法を病院では教えてくれない

教えてくれないというと語弊があるかもしれませんが
EDを一時的に治療するのであれば病院は
バイアグラなどのED治療薬と呼ばれるものを
処方するだけですみますので根本的な改善を
おすすめしなくても良いというのが現状です。

非常に親身になって相談できる医師であれば
何から何までEDの改善についてのノウハウを
教えてくれるかもしれませんがそんな優しいお医者さんばかりではないんですね。

今の話の流れにでてきましたが病院は一時的なED治療を可能にしてくれます。

ED治療薬では根本的な改善はない

バイアグラやレビトラなどのED治療薬は
有効率が80%以上と言われておりほとんどの方に対して有効なED治療薬です。
服用から30分~2時間程度で効き目が出て
少しの性的刺激を受けることにより勃起を助けてくれます。

病院で処方される場合には安全確認のため
常用している治療薬の有無や健康面、服用方法などを聞くだけですので簡単です。

ICI治療はED治療の最終手段

どんな事をしてもEDが治らないという場合の最終手段なのですが
ICI治療というものが存在します。

ED治療の中では最も効果的ですし即効性もあります。
どんな治療法かというと…
陰部に直接注射をします!

男性の方がこれを聞くとほとんどの方がぞっとすると思います。
私もぞっとしました。
ただ、ICI治療自体には大きなメリットと
デメリットがあるのでそこだけはしっかり確認しておきましょう。

ICI治療のメリット

  • 非常に高い有効性と即効性がある
  • 性的刺激を受けなくとも勃起が起こる
  • 注射ですが最新技術により痛みのない注射です(いるのは勇気だけ)
  • ED治療薬を使えない人でも治療が受けられる

有効性は98%程度なのでまず間違いなく効きます。
そして即効性は注射後10分程度で勃起します。
持続時間は3時間程度で射精後も収まらないので
早漏で困っているという場合でもよく効きます。

一つ心配なのは初回はお医者さんが注射してくれるのですが
説明を受けたあとは自分でしなければならないので
初回の治療後はすぐに性行為をしなければならないという焦りがあります。笑

痛みは最新技術により針が非常に細くなっており痛みを感じることはありません。
蚊に刺されても痛くないのと同じですね。

そして最大のメリットはここです。
ED治療薬を使用できない人でも治療を受けることが出来る。

狭心症含め心臓病の薬を使用している場合や
糖尿病でED治療薬が使用できないということがあり
そんな人のためにもICI治療は必要なED治療法のひとつなのです。

ICI治療のデメリット

そんなICI治療なのですがデメリットも結構有り
人気にならないのも納得できてしまうのが多いです。

  • 感度が悪くなる
  • 値段が高過ぎる

ICI治療は強制的に勃起をさせているだけですので
感度が大幅に下がるようです。
気持ちの良い性行為がしたいという場合は諦めなければなりません。

バイアグラなんかでもかなり値段が高いのは有名ですよね。
現在バイアグラなどのED治療薬は1錠1500円程度が相場です。
安いものでも1錠900円前後です。
これでも高いと感じる人は少なくありません。
ではICI治療は一回いくらなのでしょうか。

なんとICI治療は1回1万円なんです!

これは高いですね、
当然一時的な治療になりますので
セックス1回するごとに1万円ということです。
中々払えるものではありません。

そもそも何故こんなに値段が高いのかというと
ICI治療がまだ日本国内で厚労省に認可されていない治療法だからなんです。
安全性が高くとも認証されていない治療法だと
値段も高く自己責任で受ける事になってしまうんです。

これがICI治療が流行らない理由なのでしょう。

EDを根本的に治療しよう

EDを根本的に治すにはいくつかの要素が必要になってきます。
まずカラダの問題を改善するというのであれば食生活や
運動などの日常生活を改善していくことが必要になってきます。

また、勃起の感覚自体を思い出せないという方も中にはいます。
そういう場合にはきっかけ作りとしてバイアグラなどの治療薬を使用するのもいいでしょう。

なぜ食生活や運動が大事なのか

勃起障害が起こるそもそもの理由として血行不良が起こっているというものがあります。
勃起のメカニズムとして陰茎の血行が促進され海綿体が膨張することで
勃起するのですから血行不良というのは一番の問題です。

ですから、食生活や運動不足を改善することで血中の脂肪を取り除いたり
筋力をあげることで血行を良くすることが大事なんです。
簡単に言うと血液をサラサラにしよう!ってことです。

食事は肉中心なのであれば魚や野菜中心にしてみましょう。
ただし、お肉は筋肉をつくってくれますので全く食べないのもダメですよ。

また、EDにとって一番ダメなものは飲酒と喫煙です。
特にタバコは血行の流れを恐ろしく悪くするので
本気でEDを治したいという場合は必ずやめましょう。

運動不足の解消ということなのですがEDの場合、
基本的には下半身を鍛える運動をするのがお勧めです。
それにより下半身の血行を促進することが出来ますので
ED改善の第一歩となります。

ただし!
『サイクリング』だけはトレーニングとしてオススメしません。
下半身のトレーニングなら最適だと思われがちなのですが、
サドルが陰茎付近を圧迫することにより血行を悪化させてしまいます。
自転車で通勤している男性は他の男性に比べて精子量が少ないという
データもあるくらいなのでサイクリングはやめておきましょう。

ED改善に精力サプリメントの力を借りよう

食生活と運動不足を解消することが大事だとは言ったが
誰でもすぐに生活を変えるというのはなかなか難しい話ではないだろうか。

そんな人のために精力剤(精力サプリメント)がある。
食品の栄養自体が下がっていると言われている近年
食生活を改善するだけではED改善は遠い道のりになってしまう。

だからこそ精力剤をつかうことで少しでも早く健康的にEDを根本的に改善していこう。
あくまでも精力剤は補助的な役目なので
飲むだけで治療できるというふうに勘違いしてはいけないが、
確実に健康的な生活を送る手助けになるので是非試してみて欲しい。

何を飲めばいいか分からない場合

予算に余裕が有る場合は
最高品質の精力剤を参考にどうぞ。

まずは気軽に精力剤を試してみたいという場合は
手頃な価格で手に入る良質な精力剤を参考にどうぞ。

以上がEDを改善する方法の全てです。
ED治療は簡単ではないし2~3ヶ月かかることも多いので
根気よく治療に専念して楽しいセックスライフを送ってほしい。

 

コメントを残す