精力増進ドリンクや栄養ドリンクは本当に意味があるのか?

コンビニや薬局で売っている精力ドリンクとか栄養ドリンクには果たして効果があるのでしょうか?

栄養ドリンクや精力増進ドリンクみたいなものの成分は基本的にビタミンやマカ、アルギニンなどを配合しているものが多いです。
くわしい成分が書いていないものの中には漢方やすっぽんなど一般的に精力増強に繋がると言われているものが大量に入ってるかのようなイメージ画像がパッケージに使われていたりします。

具体的に商品名を出していくと凄十やレッドブルなどの商品が精力ドリンクや栄養ドリンク言われるものだと思います。

これらが実際に精力ドリンクとしての役目を果たすのかどうかという話で言えば答えはNOです。

はっきり言って気分を紛らわす程度の精力成分しか入っていません。
アルギニン量で言ってもパッケージを見ればわかりますが
普通の精力剤の半分以下ですので今日のために飲むということはできなさそうです。

特に栄養ドリンクでトップシェアのレッドブル。
本当に価値の高い栄養ドリンクを作っていれば利益なんかほとんどでないはずなのです。
でもレッドブルはF1チームとしても有名な大企業です。

栄養ドリンク一本であそこまで稼いでるということは…
言わなくてもわかりますよね・・・

 

コメントを残す