コスパを考えた本当に精力のつく食べ物5選

精力のつく食べ物といえば何が思い浮かぶでしょうか。

一般的にはうなぎやスッポンなどが挙がるでしょう。
確かにうなぎには亜鉛やビタミンを豊富に含みますし疲労回復効果もあるとされています。
スッポンにも滋養強壮効果があり精力増大につながる食べ物として人気が高いです。

しかし、どちらも毎日食べられるような食材ではありません。
高級食材と呼ばれる高価なものなのでサプリメントより高くついてしまいます。

では本当にコスパが良くて精力アップに繋がる食材とは一体何なのでしょうか。
全部で5種類の食材を紹介しますので夜の生活に不安を抱いている奥さまも
今日の晩御飯にでも旦那さんに食べさせてあげて下さいね。

牡蠣

男性ホルモンの代謝に必要な亜鉛をたっぷり取れます。
簡単に言うと精子の量がめちゃくちゃ増えます。

精力増大に欠かせない鉄分やタウリンも入っているので
精力増大食材の中ではコスパ最強です。

レバー

鳥でも豚でも牛肉でもなんでもいいですが牛が一番亜鉛とミネラルが豊富なのでおすすめです。
ミネラルを摂取すれば生活習慣で悩んでいることも解決できる可能性がありますし女性にとっては美容効果もありますので夫婦で若返るなんてことにも期待できますね!

ヤマイモ

山芋のあのネバネバがとってもいいんです。
自然薯(じねんじょ)なんていう上位版もありますが
今はあくまでコスパのいいものなので山芋をオススメします。

山芋自体に滋養強壮を促す成分がたくさん含まれており
精子の生成を促し勃起力を高める効果があるとされています。

にんにく

これも有名ドコロですよね。
疲労回復効果があり亜鉛やアルギニンが含まれていますのでがっしりとした体を作るのに必要な成分が入っています。

筋力をつけてたくましい男になりたいという場合はアルギニンをたくさん摂ると良いですよ。

注意なのですがにんにくは摂り過ぎると胃が荒れる成分が入っていますので
多くても2片程度の摂取にするようにしましょう。

アスパラ

たぶんアスパラが精力増大につながるというのは意外だったのではないでしょうか。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいて健康の土台作りには欠かせない成分が入っていますし何より、アスパラギン酸というアスパラから発見された精力増大のための成分が含まれています。

以上がコスパの良い精力のつく食べ物5選でした。

全部食べてもダメだった…という方のために精力剤がありますので安心して相談して下さい。

精力剤相談など問い合わせはこちら。

コメントを残す